One day Photo Sketching

~ある日の何気ない風景~

港景色 ~本牧ふ頭~ 



本牧ふ頭にはAからDまでの4つの突堤があり、櫛型に並んでいます。この写真は「D突堤」の南方面をちょっと高いところから、俯瞰撮影したもの。積み重ねられたコンテナやガントリークレーンが見えるでしょう。手前の緑の部分は公園です。
人工物ばかりですが、なかなかいい風景だと思いませんか?



-- 港景色 ~本牧ふ頭~の続きを読む --

サーファーたちの夕暮れ 

DSC_28035-4_R.jpg

夕日も対岸の山になかば隠れ、オレンジ色に輝いていた海に夜の帳が訪れようとしていた時、そこに現れたサーファーたちが、ボードを抱え颯爽と歩く姿があまりにカッコよく、無我夢中で写真を撮っていました。初めて撮ったサーファーの写真、なかなか思うようには撮れませんでした。



メリーゴーラウンド 



ジェットコースターが苦手なのは以前書きましたが、メリーゴーラウンドは得意です(笑)。
でもさすがにこれは、小さな子供の同伴でもないと、もう乗れない年齢になってしまいました(悲)
と言うことで、メリーゴーラウンドにも乗らずに、いや乗れずに、やっぱり撮影に専念することに。
撮影しながら、小さな子供たちが喜ぶ姿を見ているのは、それはそれでとても楽しかったですよ。


コンテナターミナルの夕景 



漁港や港湾が好きでよく港へ行きます。手前に見えるのは、本牧ふ頭のガントリークレーン。大きなキリンのように見えるガントリークレーンをシルエットに、その先に沈む夕日を撮ってみました。こんな写真が何故だか好きなんですよね。


お彼岸参り 



そこは静かに祈りがささげられる場所。萩の花はひときわ綺麗に咲いていました。萩の花言葉は「想い」
私の想いはあなたに届きましたか?



曼珠沙華 



今回は、シンプルに曼珠沙華メインでお届けします。タイトルを簡単に「彼岸花 その○」としようかとも思ったのですが、田園風景に溶け込むその姿は彼岸花という呼称がシックリとするのですが、今回のように花そのものをシンプルに捉えた場合には、「曼珠沙華」という呼び名が私の中では、イメージにピッタリと合います。
彼岸花シリーズ、これで最後となります。お付き合いいただきありがとうございました。



thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

ジェットコースター 



ジェットコースターはどうにも苦手で・・昇っていくときはまだいいのだけれど、曲がる時に感じるこのまま真っ直ぐに行ってしまいそうな感じと落下するときのあの浮き上がるよな感覚がどうにもこうにも苦手で、もう何十年も乗っていません。誘われてたまには乗ってみようかなと遊園地に行ったはいいけれど、やっぱり止めました。写真撮ってたほうが面白いもん! イヤ、けっして負け惜しみではありませんよ、絶対に。


彼岸花咲く里山風景 



自宅からも近い里山に今年も彼岸花が咲きました。今回は、里山風景の一部として捉えた彼岸花をお届けします。

秋風の中で 

DSC_50775_R.jpg


海沿いの道を歩き太陽が西に傾きかけた頃、防潮堤に腰掛ける髪の長い一人の女性に遭遇。
長い黒髪が風になびいたら写真的にいいなと思った刹那、気まぐれな秋風がサッと女性の黒髪をなびかせるという素敵なシーンを演出してくれました。
思い通りの1枚。
「女心と秋の空」なんていう言葉がありますが、この日は気まぐれな秋風に感謝です。




早朝の彼岸花 



早朝、まだ朝露が残るころの彼岸花、撮りに行ってきました。水滴がついた彼岸版は、みずみずしくて一段と綺麗でしたよ。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 5 | edit