One day Photo Sketching

~ある日の何気ない風景~

3月の記憶 ハクモクレンの思い出 



春の青空に映えるハクモクレン。この花を見ると物語の中でハクモクレンが印象的に描かれていた庄司薫氏の「赤頭巾ちゃん気をつけて」と言う小説を思い出します。主人公は高校3年生の薫くん、そしてガールフレンドの幼なじみの由美ちゃん。由美ちゃんの口癖が「舌噛んで死んじゃう」ってセリフ。こんな娘がガールフレンドなら素敵だなと憧れたことが懐かしく思い返されます。青春時代の一冊を選ぶなら、間違いなくこの本です。
皆さんの青春時代の一冊はどんな本でしょう?
連休真っ最中、休みの人もそうでない人も、素敵なゴールデンウィークをお過し下さい。





thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 22 | edit

ポピー 



シワシワの紙細工のようなポピー、少しの風にもユラユラと揺れる姿が可愛い感じ。だけど綺麗に写すのは思った以上に難しい。




-- ポピーの続きを読む --
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 22 | edit

Blue 

DSC_59439.jpg

青空が見える。それだけで心が晴れてくる。




八重桜 

DSC_5782-15-2.jpg

2月中旬頃から咲き出した早咲きの河津桜から、3月下旬の染井吉野、そして4月中旬の八重桜まで続いた桜のシーズンも、いよいよ終わり。また来年、美しい桜に再会できますように。





-- 八重桜の続きを読む --
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 26 | edit

夕陽を背に受けて 

DSC_6212-15.jpg

夕陽を背に受けて、海を後にする
その足取りが全てを語っている
今日は思い通りのサーフィンができたんだね
夕陽の輝きも、君を祝福しているね

思い通りにいかない時もあるよね
でもそんな時は今日のことを思い出そう
曇りや雨の日が続いても
夕陽は何時か必ず綺麗な輝きをみせるから




3月の記憶 街かどで 1 



3月下旬の土曜日、買い物ついでに久々の銀座スナップ。




御衣黄 



御衣黄の名前の由来は、高貴な貴族の衣服の萌黄色に近いからだそうですが、咲き出しは緑色でやがて中心部が筋状に赤色へ変化する御衣黄桜。まだ緑色の花もあったけど、花の終わりの時期に近く、赤みが目立ち始めてました。




thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 24 | edit

チューリップ 



見頃を迎えた可愛いチューリプ。この花が嫌いな人はいないでしょう。贈るなら、何色にしようかな~
もしプレゼントされるなら、何色がいいですか?





thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 30 | edit

夕陽とウインドサファー 



この日はオンショアの風が強く、波面は乱れサーフィンには最悪のコンディション。
サーファーはほとんどいなかったけど、ウインドサーファーは夕陽に輝く波を蹴って豪快に疾走していた。




3月の記憶 ミモザ 

DSC_1357-15-2.jpg

近くの公園に行くといきなり目に飛び込んでくる大きなミモザの木。目立つ鮮やかな色合ですが、花言葉は「秘密の恋」
毎年3月8日はイタリアでは「ミモザの日」といい、男性から女性へ日頃の感謝の気持ちを込めて、ミモザの花を送るそうです。さすがイタリア、オシャレな習慣ですね。





thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 24 | edit