One day Photo Sketching

~ある日の何気ない風景~

薄明の海辺 









石蕗 

DSC_2728-22-2.jpg






縁むすびの神様 吾妻神社 



紅葉の撮影に出かけた吾妻山公園、残念ながらモミジの色づきはまだまだこれからだったので、公園展望台の下にある、吾妻神社を撮影してきました。

由緒書きによれば、日本武尊が東夷征伐のため、三浦半島の走水から海路、上総へ渡ろうとすると、突如として暴風に襲われ、船もろとも沈みそうになった。

その時、妻の弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)は、海の神の怒りを鎮め、夫の武運を祈るため、身代わりとなって海に身を投じると、たちまち海は静まったという。

その後、海辺に流れ着いた櫛を吾妻山山頂に埋めて祀ったのが吾妻神社だと伝えられているそうです。

ちなみに吾妻神社は縁結びの神として信仰されてます。






-- 縁むすびの神様 吾妻神社の続きを読む --

江ノ電 5 ~長谷駅付近~ 



江ノ電シリーズ、まだ続いてます。今回は鎌倉でも人気の長谷寺や大仏で有名な高徳院の最寄り駅である長谷駅付近でのスナップです。





-- 江ノ電 5 ~長谷駅付近~の続きを読む --

銀杏並木にて 



今年は銀杏の黄葉ばかりを撮っている





二人で見た夕陽 



少し雲がかかっていたけれど 二人で見たこの夕陽 僕は決して忘れない




私の心の中のファイル
晩夏のタイトル
昨夜雪が舞い降りた
寒さで心が凍えた
晩夏のタイトル
私の心の中のファイル
開いたら心に一粒の雫
僕は決して忘れない
貴方の声が聞こえる
夕陽の精の輝き
雲など弾け飛ばしている
この日に戻れるものならば
どれ程望んだことことでしょう
貴方の言葉今でも忘れない
僕は決して忘れない
私の心の中のファイル
貴方の声閉じ込めてある


上記は、りらさんがコメントに寄せてくれた詩です。
本人のお許しを頂き、記事中に追記させて頂きました。
【2016.11.27 9:35 追記】




イチョウ日和 その2 

DSC_1214-22-2.jpg

少し前の横浜日本大通りのイチョウ並木。





 









thread: 紅葉の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 14 | edit

Surfer girl looking at ocean beach sunset 

DSC_1571-22-4.jpg





紅葉の雲場池 その3 

DSC_8715-22-4.jpg