One day Photo Sketching

~ある日の何気ない風景~

雲間からの夕陽 

DSC_1853-23.jpg






コメント

こんばんは。
いつもいつも思います。
何てドラマチックでロマンチックな色の夕焼けなのだろうと・・・。
はるまさんの夕景には、いつも、ただただ見入ってしまう私です♪

mint #aNrbF3nk | URL | 2017/02/11 21:58 * edit *

はるま様


一人佇み 船舶を見ながら 心に浮かぶことは 何でしょうね
幼い頃の船の思い出でしょうか
何時か夢みたことがある 船員への憧れでしょうか
組んだ足は 夕陽が輝く以前からこの地にいた 証でもあるかのようですね
雲に隠れたり表れたり 気ままな太陽のかくれんぼ・・・
二つの灯台はそのかくれんぼを見守っているかのようです
そのかくれんぼにも二つの灯台にも興味なさげに 佇む人
その人に言ってあげたいと思う・・・
空を見上げてね・・・・
太陽のかくれんぼ どれだけ綺麗かを知って欲しいの・・・
二つの灯台を同時に見ることが可能な地に貴方はいるのよ・・・

りら #sSHoJftA | URL | 2017/02/11 22:08 * edit *

朝からテンションがあがります^^
すてき~~(#^.^#)

目の覚める燃えるような茜色
アングルもいいなぁ

ロマン溢れる夕焼けに
見惚れてるデコなのでした^^

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL | 2017/02/12 06:12 * edit *

mintさんへ

どうもありがとうございます。
少し雲が多くて心配だったのですが、
雲の切れ間もあって太陽は顔を出したり、
隠れたりしながら沈んでいきました。
紅く染まる雲も綺麗な夕暮れでした。

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/02/12 08:04 * edit *

りらさんへ

どうもありがとうございます。
雲の切れ間がなかったら、
これほどには綺麗な色にはならなかったと思います。
最初太陽は雲に覆われて、
この日の撮影を諦めようかと思うほどでしたが、
水平線上には雲の切れ間も見えていたので、
そのうち太陽も顔を出すだろうと、
粘った甲斐がありました。
二つの灯台と漁船、
そして何気なく佇む男性と、
要素を詰め込みすぎたかとも思いましたが、
りらさんのコメントを拝見して、
これで良かったのだと思えました。
小さく写った男性の細かい仕草にまで、
詳細に渡り見て頂き、
本当に有難うございました。

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/02/12 08:13 * edit *

♪デコ♪さんへ

どうもありがとうございます。
海への出入り口にある二つの灯台と、
漁船を前景に、
雲の切れ間から顔を出す夕陽を撮影したものです。
雲をも茜色に染める、見事な夕景でした^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/02/12 08:17 * edit *

美しく、ロマンチックな夕景に心が奪われます ❤
人物が入ると物語が始まりますね。

いつもステキなフォトに感動しています!

mariny #- | URL | 2017/02/12 10:42 * edit *

見事に焼けた空だね~
右端のは船?
始め、何かのオブジェかと思ったわ~
人が入って、無機質でなくなって良い感じ(^ー^)

くぅ #Dv6DZoa6 | URL | 2017/02/12 14:20 * edit *

marinyさんへ

どうもありがとうございます。
少し雲が多い日でしたが、
それでも雲の切れ目から、
沈む太陽が見られました^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/02/12 20:10 * edit *

くぅさんへ

どうもありがとうございます。
右端に見るものは漁船です。
一部しか写してないので、
分かりにくかったかもしれませんね。
人が入るだけで、写真の雰囲気は変わりますね^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/02/12 20:12 * edit *

同じ漁船が入った夕景でも我が家のほうとは
大違いですね。
もしかしたら海外?と思ってしまう、、、、
良いですね!

aunt carrot #Hzu7QKvo | URL | 2017/02/12 21:14 * edit *

aunt carrotさんへ

どうもありがとうございます。
そうでしょうか?
同じような漁船だと思いますが^^
雲のある夕陽、実は結構好きなんです。

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/02/12 21:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://atharuma.blog.fc2.com/tb.php/1108-2cbe342e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)