One day Photo Sketching

~ある日の何気ない風景~

金色に輝く砂浜 








コメント

はるま様


ハンス・クリスチャン・アンデルセン作の童話
人魚姫を見る思いがしました
遥か彼方王子様が乗る船を待っている
足と引き換えに声を失った人魚姫
愛情は奪うものではなく与えるものだと知っている
相手を想うゆえ泡になることさえいとわない
お写真は私の魂を揺さぶる程の感動を与えてくれました
ありがとうの言葉届けたいです
浜辺に立つ佳人に伝えて下さい
ハンス・クリスチャン・アンデルセン作
童話の中人魚姫は私が一番好きな物語なのですと・・・・


りら #sSHoJftA | URL | 2017/06/05 21:47 * edit *

こんばんは~☆

うぁ~ すごい!!
金色に輝いていますね.:*゚

波や砂浜は黄金色!!
地球は自然のお宝で包まれてますね~^^♪

harmony #- | URL | 2017/06/05 21:59 * edit *

まるで映画化ドラマのワンシーン

モデルさんロングヘア―で素敵っ(#^.^#)

これはいつまでもみていたい光景

波ちょっと高い気がするっ

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL | 2017/06/06 03:51 * edit *

りらさんへ

どうもありがとうございます。
この場所でずっとカメラをもって、
良い被写体が現れないものかと思っているときに、
偶然写せた一枚です。
滅多に写せないようなシーンですが、
この日は写すことが出来て、
本当にラッキーでした。
りらさんが一番好きな童話、
人魚姫を思い出して頂けただけで、
報われる思いがします。
ありがとうございました。

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/06/06 07:33 * edit *

harmonyさんへ

どうもありがとうございます。
太陽が出ていれば、
金色に輝く海をみることは出来ますが、
そういう時に限って、
なかなか素敵な被写体は現れないものですが、
この日は本当に幸運でした^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/06/06 07:36 * edit *

♪デコ♪さんへ

どうもありがとうございます。
何度か海に足を運んでも、
なかなかこういうシーンには出会えません。
出会えたことに感謝ですね。
波はそれほど高くは無かったですが、
少し荒れてました^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/06/06 07:39 * edit *

わぁ~~すごい!!
これ自然の色なんですよね~~

やっぱり大自然に敵うものなし!ですね

こんな光景、はるまさんならではです~~
泣けちゃうくらい 見入ってしまいました(/_;)


chai mama #- | URL | 2017/06/06 09:57 * edit *

めっちゃ綺麗ですねーー。
砂浜でサーファーの彼氏を見つめる女性が良いですわー(^。^)

onorinbeck #- | URL | 2017/06/06 10:39 * edit *

こんにちは〜♪

金色に輝く浜辺も魅惑ですが、この女性が気になりますね。
この波打ち際の女性、おそらく美人さんでは?
夕暮れの海岸はとてもセンチメンタル。。。
普通の人もとても綺麗に。
綺麗な人はとてもより美しく輝く気がします(*⁰▿⁰*)

juju #- | URL | 2017/06/06 12:48 * edit *

chai mamaさんへ

どうもありがとうございます。
彩度を高めてはいますが、
見た目の印象通りの色合いです。
金色に輝く海は天候次第で見られますが、
そこにいい被写体がいるかどうかはそのときの運次第です^^;

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/06/06 19:30 * edit *

onorinbeckさんへ

どうもありがとうございます。
望遠レンズでこの大きさですから、
どんな女性かはよく分かりませんが、
きっと美しい方だと思います^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/06/06 19:32 * edit *

jujuさんへ

どうもありがとうございます。
近くで見たわけではありませんので、
美人さんかどうかまでは分かりませんが、
服装が海辺にぴったりな感じでした。
金色に輝く海辺では、
全てものが綺麗に見えますね^^

はるま #83cPuk4I | URL | 2017/06/06 19:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://atharuma.blog.fc2.com/tb.php/1227-184b3d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)